ダンスニュースメディアサイト

あの人気イントラの選曲の秘密!JAZZ FUNKダンサーの選曲事情とは?!

記事「あの人気イントラの選曲の秘密!JAZZ FUNKダンサーの選曲事情とは?!」の画像

ダンスを踊っている上で大事なのが音選び!音楽を探すのに苦戦している方も多いのではないでしょうか?今回は 今人気の “JAZZ FUNK” のジャンルに絞って、人気ダンサーの皆さんに「曲選びの方法」「選曲する上でみているポイント」そして「今のおすすめ曲」を聞きました!

そもそもJAZZ FUNKとは??

今ダンス業界でも人気ジャンルの一つであるJAZZ FUNK。『JAZZ』をベースに、『FUNKY』さと女性らしさのスパイスを加えた、女性らしさに加えてキレのある動きが特徴のジャンルなのですが、日本ではまだ歴史の浅いジャンルのため、『JAZZ FUNKとはかくあるべき!』といった定義は確立されていません。

関連記事:
 東京都内のJAZZ FUNK がおすすめのダンススタジオ5選 !
 【Rei】ダンススクールの新星★JUZZ FUNK★とは?人気インストラクターが踊るあの洋楽ナンバーも!

大人気JAZZ FUNKイントラオススメ曲7選!

1,SHIHOおすすめ曲:Nails,Hair,Hips,Heels (feat.Ciara)[Remix]/ Todrick Hall

Todrick Hall(トドリック・ホール)とCiara (シアラ)はどちらもSHIHOが大好きなアーティスト。そんな2人がコラボしているこの曲が最高!と激推ししてくれました。
Todrickといえばアメリカ人Youtuberで、歌手、俳優、ダンサー、振付師など、たくさんの肩書きをもつマルチエンターテイナーです。自身が同性愛者であることをカミングアウトしており、ゲイバージョン美女と野獣などのパロディ動画が人気を博しています。日本ではあまり知名度が高くないように見えますが、ダンス界ではTodrickの曲はかなり好評で、活動拠点であるアメリカでは知名度がかなり高い人気絶頂のアーティストです。

一方フィーチャリングしているCiaraですが、こちらも歌手に加えてダンサーやファッションモデル、プロデューサー、女優までこなすマルチなアーティスト。テキサス州オースティン出身の彼女は、全米チャート一位や、グラミー賞4部門にノミネート、最優秀短編ミュージックビデオ賞受賞の快挙など様々な快挙を成し遂げている実力派です。他にも自ら会社を設立したり、プライベートでは二児の母だったりとかなりのスーパーウーマン!そんな彼女が歌う曲はストレートにセクシーな曲が多く、日本人ダンサーからもかなり熱い支持を受けています。

SHIHOさんレッスン情報はこちら

 


2,Tsuuuおすすめ曲:Too Much Too Late / Sabrina Claudio 

Tsuuuがおすすめするこの楽曲のアーティストはアメリカ人女性のSabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)。彼女はYoutube出身のミュージシャン!歌唱力ももちろん素晴らしいのですが、美しすぎるビジュアルの持ち主であることも、世界で評価が高い要因の一つです。
セクシー且つしっとりした楽曲が多い彼女。この楽曲は恋愛において自身の後悔を綴っている切ない歌詞が特徴となっています。
Tsuuu自身が持っているヒールクラスのレッスンで使用したことがあるそう。女性らしくセクシーに、かつどこか儚げに踊る姿が想像できます。

Tsuuuさんレッスン情報はこちら


3,yuichimenおすすめ曲:Jacque / Jax Jones,Tove Lo

ロンドン出身のハウスDJで、ヨーロッパを中心に活動しているJax Jones(ジャックス・ジョーンズ)。グラミー賞の最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされるほどの実力派シンガーで、様々な有名アーティストとのコラボ楽曲も出しています。Jaxの楽曲である”Breathe”や”Instruction”、”You Don’t Know Me”などは他のインストラクターもレッスンで使用しています。
Tove Lo(トーヴ・ロー)はスウェーデン、ストックホルム出身の女性アーティスト。全米ヒットチャートトップ10にランクインしたり、ケイティ・ペリーのオーストラリアツアーにサポートとして呼ばれるなど、他のアーティストからも人気が高いシンガーです。
そんな2人がコラボしているこの楽曲は、アップテンポでメロディーもかっこよく仕上がっている中で、歌詞自体は男女ならではのセクシーさがあるのが魅力となっています。

yuichimenさんレッスン情報はこちら


4,KENTAおすすめ曲:LOVE / Kazaky

いつ聴いてもテンションがあがる!とおすすめしてくれたこちらの曲。聴いてみるとビートが強めで、本人達のダンスも魅力的な楽曲となっています。
こちらのアーティストKazaky(カザキー)はウクライナのダンスグループで、男性ダンサー3人とプロデューサー1人で構成されています。特徴のある音楽スタイルが人気で、ピンヒールで踊る姿もかなり印象的。他にも”Time”や”In The Middle”が人気楽曲となっていて、JAZZFUNKを踊るダンサーからは特に注目を浴びているアーティストです。

KENTAさんレッスン情報はこちら


5,Toraおすすめ曲:Know / Syd 

独特な音楽性と、ビジュアルからは想像がつかない妖艶な歌声で、海外のヤングセレブから人気が高いSyd(シド・ザ・キッド)。自分は同性愛者だとカミングアウトしたことで話題を集めた若手アーティストです。
こちらの楽曲は収録されているアルバムの中でもシド自身が一番お気に入りだそう。お洒落なメロディーに気持ちのよいビート、なおかつセクシーな歌詞が特徴の曲です。
JAZZ FUNKの特徴である”女性らしい動きとキレのあるダンス”がとても似合う楽曲となっています。

Toraさんレッスン情報はこちら

6,RINAおすすめ曲:in the morning / Jaded 

この楽曲を歌っているのはロンドンに拠点をおく3人組アーティストのJaded (ジェイディド)。ハウストラックを得意としていて、中毒性のあるメロディーとリズムが特徴です。なかでも、この”In The Morning”はフランスのラジオ局NRJが主宰する「NRJ DJ Award」で最優秀シングル曲エレクトロ部門にノミネートされている楽曲。こちらの楽曲以外にも、ダンサーならば”Pancake”という楽曲も耳にしたことがあるのではないでしょうか。ダンスをしている人でもそうでない人でも、自然と踊ってしまいそうな音楽が特徴となっています。

RINAさんレッスン情報はこちら


気になるけどなかなか先生に聞けない!人気イントラの選曲方法とは??

ダンスレッスンに行ったりすると、先生ってこんなかっこいい曲どこで見つけたんだろう…?なんで流行の曲をいち早くキャッチできるんだろう…?と思いますよね??どうやって探しているのか気になるけど先生には直接聞けない…。でも私もお気に入りの曲をたくさん見つけたい!そんな皆さんのためにイントラの方々に聞いてみました!

・そもそも音探しが趣味で、毎日朝から晩まで音楽を聴いています。正直メジャーな曲はあまり好まなくて聞き飽きちゃう(笑)基本R&Bが好きで、これいいな!と思ったらプレイリストに保存して聞くんだけど、レッスンで使う曲は基本生徒を1番に考えて選曲します。JAZZ FUNKの振りが乗りやすいかどうかと、歌詞をみてストーリーが作りやすいのかどうかを特に重視しています。(SHIHO)

・ビートが強い系が好き系。耳で聞くんじゃない、心で聞くことが大切なの。Beauty Beauty。(Tsuuu)

・舞い降りてきます!!(yuichimen)

・クラブのショーをたくさん見たり、インターネットでダンス動画を調べたり、YouTubeやiTunesで片っ端から聴き漁ったり…。とにかく毎日探しています(笑)レッスンで使うものに関しては、好きな曲でも踊っているイメージが湧かないものは使いません。音を聞いたときに、セクシーな振りだなとか、ブンブン系だなとか、振り付けのイメージが湧いて出てくるものを使うようにしています。(KENTA)

・できるだけ女性アーティストを選ぶようにしています。とりあえず片っ端から曲を聞いて、良さそうなのがあったら歌詞を見てから決めています。(Tora)

・気になったアーティストの様々な曲を聴いてみたり、検索からとんで探してみたりすると良い曲に出会えることがあります。そうするとリミックスバージョンを見つけたりできるかな。あと古い曲を使うことが多いかも!懐かしいと思って使っちゃいます。(RINA)

・音楽を常日頃探しながら生活しています。本当に本当に音楽が大好きで、音楽と自分の喜怒哀楽を照らし合わせながら生きています。その中でも踊る曲を考えるときは、これで踊りたいと思い、わくわくして妄想が止まらなくなるものを選ぶようにしています。(Mitsuki)

 

このように見ると、一概にJAZZ FUNKといっても、激しめのものや、スローな中にはっきりした音が入っているものなど、様々な楽曲が使われているということがわかりました。

そして選曲の方法も、歌詞を見て決めたり、振りを思い浮かべたり、フィーリングだったり、と先生によって様々です。
取材をしていて一つ感じたのはどの先生方も、音楽が大好きであるということです。常に音楽を聴いている、音を探している、いろんなアーティストを聴く、という方が多く、ダンスと音楽は密接に関係しているのだなと改めて感じました。
みなさんも是非イントラの方々がおすすめする曲や、いろんなアーティストの楽曲を聴いて、お気に入りの1曲を見つけてみてくださいね。

体験レッスンはこちら

 

 

category :
tag : タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,
date : 2019.12.06
share :
TOP