EVENT

記事「国内最大規模の1on1ブレイクダンスバトル「FLYING ROOKIEZ」開催!」の画像

国内最大規模の1on1ブレイクダンスバトル「FLYING ROOKIEZ」開催!

株式会社エンターテイメントカンパニーは、国内最大規模の1on1ブレイクダンスバトル「FLYING ROOKIEZ」を「TIAT SKY HALL(羽田空港国際線旅客ターミナル)」にて、2018年12月23日に開催します!

「FLYING ROOKIEZ」とは!

全国で年間を通じて開催されている提携イベントで実績を上げてシード権を獲得した強者達と、当日予選を勝ち抜いた実力者達がその年の年間チャンピオンの称号「TOP OF THE ROOKIE」をかけて1on1で戦う国内最大規模のブレイクダンスイベント‼︎

ユース五輪の金メダリスト「河合 来夢(Ram)」が出場!

今回の「FLYING ROOKIEZ」には、2018年10月にブエノスアイレスで開催されたユース五輪から正式種目となった「BREAK DANCE」において、女子の金メダリストとなった「河合 来夢(Ram)」が、特別シード者として出場し、カリスマブレイクダンサー「B-BOY TAISUKE」が特別審査員として参加。
熱い戦いを見逃すな!

「FLYING ROOKIEZ」イベント概要

日時
2018年12月23日(日)開場11:00~閉幕20:00

会場
東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナル4F
TIAT SKY HALL(羽田空港国際線)

優勝賞金
100,000円

プロフィール

「B-BOY TAISUKE」

8歳からBREAK DANCEを始め”Cool Crew Jrとパパ”というチームを結成。初の大会である[RAVE2001]で見事オーディエンス賞を獲得しその名前を全国に知らしめた。わずかダンス歴1年で日本で一番大きな大会と言われている[JAPAN DANCE DELIGHT]で特別賞、翌年には準優勝をはたした。11歳のころには世界で最も大きなBREAK DANCEの世界大会[BATTLE OF THE YEAR 2001]に日本代表チーム”TEAM OHH”として参戦し見事準優勝の栄冠勝ち取る。その後、数々の大会やテレビ番組などにゲストとして多数出演し、現在のキッズダンスシーンの立役者にもなった。そして2007年に単身で上京し数々のBATTLEイベントで好成績を収める。同年の9月に行われた世界最高峰のソロBATTLEイベントである[Red Bull BC ONE 2007]の日本代表として参戦しベスト8という結果に終わった。しかし翌年に行われた同大会で、日本人初となる個人での世界大会での準優勝という偉業を成し遂げる。そして現在、日本で最も世界一に近いとの呼び声の高いチーム”ALL AREA”のメンバーであり、日本のBREAK DANCEシーンに影響を与える程の人物となっている。

参照:BBOY TAISUKE公式WEBサイトより

「河合 来夢(Ram)」

The Floorriorz/SUPER BAD/百合高43期生

参照:「河合 来夢(Ram)」Twitterより

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html

BBOY TAISUKE公式WEBサイト
http://www.bboytaisuke.com/

「河合 来夢(Ram)」Twitter
https://twitter.com/bgirl_ram

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R