「きゅうかくうしお」の新作公演「素晴らしい偶然をちらして」 著名人から川柳が届く!

記事「「きゅうかくうしお」の新作公演「素晴らしい偶然をちらして」 著名人から川柳が届く!」の画像

 

 

約2年ぶりに横浜赤レンガ倉庫1号館で新作公演が決定!

「きゅうかくうしお」が、11月22日から横浜赤レンガ倉庫1号館で、新作公演が決定したと発表しました。

「きゅうかくうしお」は、圧倒的な存在感を放つ唯一無二のダンサー・振付家の辻本知彦と、表現の世界を自由自在に横断するダンサー・俳優の森山未來が2010年に立ち上げたパフォーマンスユニット。『素晴らしい偶然をもとめて』(2010年)、『素晴らしい偶然を集めて』(2017年)を経て、約2年ぶりとなる新作『素晴らしい偶然をちらして』を発表します

今回は2017年の公演「素晴らしい偶然をあつめて」に関わったスタッフをメンバーとするほか、新メンバーも合わせ9人体制で活動し、「素晴らしい偶然をちらして」を作り上げてきたとのこと。
約2年ぶりとなる新作公演は、横浜赤レンガ倉庫1号館で11月22日から開始。地方での滞在制作などを実施し全員で舞台空間を構築、「きゅうかくうしお」の新たな作品創作のあり方を提示していきます!

著名人が「きゅうかくうしお」の印象を川柳で表現!

同作のクリエーションは、愛知県西尾市幡豆町やオリエンタルシティ、香港で行い、「言葉と動きの関係性を探る」をテーマの1つとして、メンバーが詠んだ川柳に動きをつけることもしてきました。

また、今回、女優の土屋太鳳やシンガーソングライターの前野健太などといった著名人が、「きゅうかくうしお」の印象を川柳で表現し、それをホームページで公開しています!

「素晴らしい偶然をちらして」公演詳細

Kyukaku2019_A3_omote

[出演]
辻󠄀本 知彦(踊り子)、森山 未來(踊り子)
河内 崇(舞台監督)、吉枝 康幸(照明/YAS)、中原 楽(音響/ルフトツーク)、松澤 聰(映像)、矢野 純子(宣伝美術)、村松 薫(制作)、石橋 穂乃香(制作助手)
https://kyukakuushio.com/about/

きゅうかくうしおウェブサイト内「creative tree」ページでは、クリエーションの過程を可能な限り全面的に公開。
https://kyukakuushio.com/tree/

[公演日程]

2019年11月22日(金)〜12月1日(日)

開場は、開演の30分前(受付開始は、開場の60分前)

[会場] 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール

[料金]
前売:4,500円(一般)/ 4,000円(U-25)/ 2,000円(高校生以下)
当日:5,000円

[チケット]
■発売日:2019年9月20日(金) 10:00
■取扱:※各プレイガイドは順次公開します。
・カンフェティ
0120-240-540(平日 10:00~18:00)

http://confetti-web.com/kyukakuushio2019
・チケットぴあ 0570-02-9999(P コード 496-605)
https://t.pia.jp/
・Peatix
https://kyukakuushio2019.peatix.com/

 
 

主催: 横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、きゅうかくうしお
協力: CCDC Dance Centre(香港)
認証: beyond2020
後援: 横浜アーツフェスティバル実行委員会

お問合わせ
横浜赤レンガ倉庫1号館
〒231-0001 横浜市中区新港 1-1-1
TEL:045-211-1515(10:00〜18:00)

きゅうかくうしお公式
Instagram: kyukakuushio
Twitter: @kyukakuushio
Youtube:きゅうかくうしお

 

「きゅうかくうしお」のメンバー・辻󠄀本知彦とは?

「きゅうかくうしお」のメンバーでダンサー・振付師の辻󠄀本 知彦は、18歳のときにダンスを始め、1997年に渡米。2007年には、日本人ダンサーとしては初めて、シルク・ドゥ・ソレイユに起用されています。

現在、振付師としても精力的に活動を展開しており、Sia「Alive」日本版MusicVideo(出演:土屋太鳳)や米津玄師「LOSER」、MAN WITH A MISSION「2045」など、2014年に帰国して以来、数々のアーティスト・CMの振付を手がけています。

Tomohiko Tsujimoto /辻本 知彦

・学校法人滋慶学園グループ  名誉教育顧問
・一般財団法人mudef  理事
・道の駅 伊豆ゲートウェイ函南地域プロモーション総合プロデューサー

*辻󠄀本の「辻󠄀」のシンニョウは点1つです。環境によっては点2つで表示される場合があります。

1977年12月10日生まれ、AB型。幼少期にダンスを始めず、小学校からバスケに没頭し数々の成績を収める。18歳の時にダンスとスノーボードを始め、97年渡米後、自ら海外を転々し2007年シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用される。
その後『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる、現在振付師としても活躍をしている。
代表作にSia『Alive』日本版MusicVideo土屋太鳳【ダンス指導/振付】米津玄師『LOSER』『Flamingo』MusicVideo、、RADWIMPS 『カタルシスト』 、MAN WITH A MISSION 『2045』、第67回NHK紅白歌合戦  郷ひろみ『言えないよ』土屋太鳳、第68回NHK紅白歌合戦 平井堅『ノンフィクション』大前光市、第69回NHK紅白歌合戦 米津玄師『Lemon』菅原小春、ポカリスエットCM ,ユニクロCMなど   

14年に日本に帰国以来数々の有名アーティストからのオファーも多く、
米津玄師、RADWIMPS、MAN WITH A MISSION、MISIA、土屋太鳳、亀梨和也(KAT-TUN)、Sexy Zone、MIWA、柚希礼音(元宝塚星組男役トップスター)、真風涼帆(宝塚宙組男役トップスター)、須田亜香里(SKE48)、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、 ピチカートファイブ、YUKI (JUDY AND MARY)、MONDO GROSSO 、DADARAY、森山未來 吉岡里帆 、満島ひかり、菅原小春、高良健吾、大前光市、新井貴子(Model)、冨田勲、Foorin、洛天依、初音ミク、STU48  など、著名なタレント、ダンサー、シンガーにもダンス指導、振付を担当している。

Tomohiko Tsujimoto was born on December 10th in 1977. He had not started dancing during his childhood, but was absorbed in basketball. He started dancing and snow boarding when he was 18 years old. In 1997, he moved to the US and had been traveled around all over the world. In 2004, he joined <Noism04> as a first member which is directed by Joe Kanamori. In 2007, he was chosen for the first Japanese male dancer for Cirque du Soleil. Through 2011-2014, He traveled 27 countries and performed 485 shows for Cirque du Soleil’s  “Michael Jackson The Immortal World Tour”. He came back to Japan in 2014, and has been performing in different varieties of dance programs and also choreographing for music videos and movies. 

Pink Floyd Ballet, (At Tokyo, Chor. Roland Petit)  (2004)

BO.LE.RO, (At Tokyo, Japan, Prod. C/Ompany)(2016)

【Choreograph】RENT, Musical, Lead. (Dir. Erika Schmidt, Originated with Broadway)(2008)

Dr.Coppelius, Ballet, Holography (Music Isao Tomita, Dance HATSUNEMIKU)(2016)

Sia『Alive』Japan ver. MV (Dance: Tao Tsuchiya)(2016)

 

2019年

・TVCM『ポカリスエット』ポカリ青ダンス 魂の叫び編  振付

・TVCM Tシャツコレクション UNIQLO 2019 Spring/Summer  振付

・TVCM FWD富士生命 振付

・Special Blu-ray BOX SUZUHO MAKAZE    真風涼帆 振付

・NHKバレエの饗宴2019  *5月19日NHK教育テレビにて21時より放送予定

・米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 上海公演、台湾公演

・Sexy Zone 少年倶楽部 『青いイナズマ』振付

・米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 振付

・NHK BS 4K/8K  starts broadcasting Super Hi-Vision  振付

 

2018年

・NHK紅白歌合戦 米津玄師『Lemon』 ダンサー菅原小春 振付

・米津玄師プロデュース『パプリカ』2020応援ソング  辻本知彦+菅原小春共同振付

・STU48「風を待つ」 ミュージックビデオ 振付

・KAT-TUN LIVE TOUR 『One way love』 振付

・ピチカート・ファイヴ 『東京は夜の七時』ニューバージョンMV 振付

・映画『累』「サロメ」劇中ダンス『七つのヴェールの踊り』 女優土屋太鳳 振付

・NHKうたコン 石川さゆり『飢餓海峡』ダンサー菅原小春 振付

・MAN WITH A MISSION 『2045』MusicVideo 振付

・RADWIMPS『カタルシスト』MusicVideo 振付

・冨田勲×辻本知彦 『愛』MusicVideo  振付

・島地保武×辻本知彦 ユニット『からだ』 象の鼻テラス 

・清川あさみ 個展『ADASTRIA 美女採集』 菅原小春&辻本知彦 表参道ヒルズ

・ラジオ J-WAVE(81.3FM)TDK SUGAR WATER   ゲスト出演

・MISIA    20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA  振付

・WebCM Mobil 1『You are the 1.』森山未來 振付

・ラジオ J-WAVE(81.3FM)「UR LIFESTYLE COLLEGE」ナビゲーター吉岡里帆 ゲスト出演

・NHKスペシャル  『光と影 ふたりのダンサー~紅白 舞台裏のドラマ~』 

・米津玄師 2018 LIVE / Fogbound  日本武道館GUEST

 

2017年

・NHKラジオ第一[すっぴん!インタビュー] ゲスト出演

・NHK紅白歌合戦 平井堅 『ノンフィクション』 ダンサー大前光市 振付 

・MONDO GROSSO 『春はトワに目覚める』  ダンサー菅原小春 振付

・土屋太鳳写真集 『初戀』 辻本知彦演出

・AKB48 感謝祭  幕張メッセ『恋を語る詩人になれなくて…』須田亜香里 振付

・MIWA 『We are the light』MusicVideo   振付

・Vocaloid live Concert 『三月雨』中国ボーカロイド・洛天依(ルオ・ティエンイ)  振付

・NHK大河ファンタジー  精霊の守り人 神楽の舞 

・『素晴らしい偶然を集めて』 森山未來共演  演出辻本知彦 

・WebCM 資生堂エリクシール ルフレ『That’sファースト エイジングケア』吉岡里帆 振付

・DADAREY 『WOMAN WOMAN』MusicVideo 振付

・NHK 120Hz 8K SHV スーパーハイビジョンカメラ ダンスムービー  振付

・CM  NTT docomo 『ForONEs 2017』 出演

 

2016年

・米津玄師『LOSER』MusicVideo 振付

・NHK紅白歌合戦 郷ひろみ 『言えないよ』 土屋太鳳 【ダンス指導/振付】

・Sia『Alive』日本版MusicVideo 女優土屋太鳳 振付 【ダンス指導/振付】

・ 堤幸彦監督『刑事バレリーノ』中島裕翔【ダンス指導/振付】

・NHKトットてれび 満島ひかり 第1話  振付

・カルティエ ディナーショウ出演 [ I COULD NEVER BE A DANCER 振付 ]

・冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』振付

・BLUE  ~綴~ BLUE TOKYO、青森大学.青森山田高校新体操部、B.T.KIDS 演出/脚本/

 

振付 

2015年

・蜷川幸雄演出 『青い種子は太陽のなかにある』 Bunkamura【出演/振付】

・ビジュアルアートディレクター清川あさみ『GABBY』アートディレクション新上裕也 【出演/振付】

・大澄賢也演出 『THE SHOW INFECTED“CONNECTION”』 

・プレミアム・ダンス・ガラ  『透き通った夢』 共演 白河直子  【出演/振付】

・Janet Jackson – BURNITUP! Feat. Missy Elliott (Japanese dance Video)  

 

2011-2014年

・Cirque du Soleil『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国140都市485公演

 

 2011年

・WOWOW 奥田瑛二監督『ビート』高良健吾【ダンス指導/振付】   

・蒙古斑革命    高木由利子+中西祐介演出   『SEi1』 

 

 2010年

・八千代座100周年記念事業実行委員会+GRECバルセロナフェスティバル共同製作作品

 『KI 木』八千代座 熊本県山鹿市

・YUKI(JUDY AND MARY) 『Dance!Dance!Dance!』MusicVideo振付

(出典:https://www.tsujimoto.dance/profile-1/

 

外部リンク▼

きゅうかくうしお 「素晴らしい偶然をちらして」
https://kyukakuushio.com/works/works_201911/

辻本知彦 公式ウェブサイト(プロフィール)
https://www.tsujimoto.dance/profile-1/

 

 

 

 

category :
tag : タグ: , , , , , , , , ,
date : 2019.08.29
share :
TOP