COLUMN

記事「新作「AFTER RUST」を成功させたい!鈴木竜の挑戦。」の画像

新作「AFTER RUST」を成功させたい!鈴木竜の挑戦。

神楽坂セッションハウス第3回セッションベスト賞を受賞、横浜ダンスコレクション2017コンペティションⅠ「若手振付家のためのフランス大使館賞」、「MASDANZA賞」、「シビウ国際演劇祭賞」をトリプル受賞するなど、今注目のダンサー鈴木竜が新たな挑戦に挑もうとしている。

それはクラウドファンディング を使い世界に日本のダンスを広める動きだ。

 

スクリーンショット 2018-03-26 17.57.42

 


 

【新作「AFTER RUST」を成功させたい!】
https://readyfor.jp/projects/ryusuzuki-eltanin

「4月からフランスで作品制作をし、6月からルーマニア・フランス・日本などで上演予定の作品『AFTER RUST』の制作費用をクラウドファンディング を使って集める挑戦をしております。

このクラウドファンディングで資金調達をする方法を行う公演もだんだんと増えて来ましたが、依然我々若手作家の作品制作の環境は諸外国に比べて圧倒的に厳しいままです。ヨーロッパはもちろんのこと、近年ではアジアでも韓国・中国などは国をあげて輸出産業としてのサポートを行っており、とても良い作家・作品が育っています。日本にも本当に良いダンサーや振付家がたくさんいるのに、それを国の資源として育てないのはとても勿体無いことだと思います。

そんな舞台芸術と社会の繋がりが希薄なこの日本を少しずつでも変えるため、そして芸術家がより良い環境で作品制作をすることが社会への貢献になり得るということをコンテンポラリーダンス界に提示するための挑戦です。また、このプロジェクトが成功することは、ダンスのみならずあらゆるジャンルの若手芸術家たちに「こんな方法で作品制作をすることができるんだ」ということを示すことができると思っています。

僕が一人で作品を作って踊るだけではなく、『AFTER RUST』を若手芸術家たちの道しるべに、そして「みんなの作品」にするために、どうぞよろしくお願いいたします!

ご支援頂けます方は、以下のリンクからReadyforのウェブサイトへどうぞ! ☞ https://readyfor.jp/projects/ryusuzuki-eltanin

 

fDXQot-r_400x400

プロフィール:
横浜に生まれ、山梨・和歌山・東京で育つ。英国ランベール・スクール卒。在学中、Rambert Dance Companyの全英ツアーにおいてイツィック・ガリーリ振付『A Linha Curva』に出演し全英ツアーに参加。卒業後、Phoenix Dance Theatreに入団、カンパニーに振り付けられた作品のほとんどに主要メンバーの一人として出演。2012年に退団後、ロンドンオリンピック開会式においてアクラム・カーン振付セクションに出演。帰国後、日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとしてシディ・ラルビ・シェルカウイ、フィリップ・デュクフレ、平山素子、近藤良平、小尻健太、テロ・サーリネン、インバル・ピント/アブシャロム・ポラック、トリスタン・シャープス、キミホ・ハルバート、夏木マリなどの作品に出演。

また、振付家としても多数の作品を発表しており、ソロ作品『Agnus』は神楽坂セッションハウスより第3回セッションベスト賞を受賞。横浜ダンスコレクション2017コンペティションⅠでは、ソロ作品『BU』で「若手振付家のためのフランス大使館賞」、「MASDANZA賞」、「シビウ国際演劇祭賞」をトリプル受賞するなど注目を集めている



レッスン情報:
DANCE WORKS https://danceworks.jp/instructor/profile/suzukiryu_87/
Rei Dance Collection https://www.rei-dance.com/instructor/detail/?id=63
Angel R https://www.angel-r.jp/instructor/ryu-suzuki


 

 

RANKING

  • ALL
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R