TOPIC

記事「女性誌『エル(ELLE)・ジャポン』公式サイト「エル・オンライン」が世界的トップダンサーAi Shimatsu(島津 藍)インタビューを掲載!」の画像

女性誌『エル(ELLE)・ジャポン』公式サイト「エル・オンライン」が世界的トップダンサーAi Shimatsu(島津 藍)インタビューを掲載!

世界45の国と地域で刊行されている女性誌「エル(ELLE)」の日本版『エル・ジャポン』の公式サイト「エル・オンライン」。

注目するクリエイターや女優、モデルなど旬の女性にクローズアップし、おしゃれの秘密を紐解く人気連載に、L.A.を拠点にダンサーとして活躍し、エル・スタイルインサイダーを務める島津 藍 (Ai Shimatsu)のインタビューが紹介されている。

日本人ダンサー 島津藍(Ai Shimatsu)とは

マドンナ、ビヨンセ、ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリーなど、世界的トップアーティストのバックダンサーを務める注目の日本人ダンサー 島津藍(Ai Shimatsu)

3歳でクラシックバレエを習い始め、東京バレエ学校で学びながらプロを目指し、19歳の時にNYに活躍の場を求めて渡米。以来12年に渡り世界の第一線で踊り続けている。
2011年にはアジア人初となるビヨンセのバックダンサーに抜擢され、その後、プリンスやカニエ・ウエスト、マドンナなど様々なビッグスターとツアーをともにしている。
2017年にはケイティ・ペリーの専属ダンサーとして活躍。

マドンナの最新曲「God Control」にもダンサーとして出演している。

また、現在 L.A.を拠点にダンサーとして活躍するほか、「ケンゾー」や「トミーヒルフィガー」のキャンペーンにも出演するなど、ショービス界のみならず、ファッション界でも活躍している。

ELLEが迫る島津藍(Ai Shimatsu)のスタイルとは?

今回ELLEが取り上げたインタビューでは、おしゃれや美容も楽しむ傍ら、ヴィーガンでもあり、動物保護活動に熱心な一面もある島津藍のスタイルをつくる「10のモノ・コト」が掲載されている。

彼女のお気に入りのファッションアイテム、愛犬、趣味など、ダンサーであり一女性として日常を楽しむ彼女の素顔が見えてくる貴重なインタビューとなっている。
世界の第一線で活躍する素敵なダンサーの側面が見られるインタビューは必見!

公式ページはこちら 

スクリーンショット 2019-07-05 16.38.05

日本での年に数回のワークショップに参加のチャンスあり!

L.A.を拠点にトップアーティストとツアーをともにしている彼女が、来日することはとても貴重だ。
島津藍は、日本でもアマチュアからプロまで数多くのHEELダンサーから熱い支持を受けており、ワークショップ開催を待ちわびるダンサーも多い。

東京・渋谷の女性限定スタジオ「Rei Dance Collection」では、これまで毎年彼女のワークショップを開催しており、年によってはイベントや発表会でナンバーを出展する機会も設けてきた。
今年もワークショップや作品出展はあるのか、今後の情報にも注目しておきたい。

過去ワークショップ映像をチェック✔︎

世界の第一線で活躍し続ける島津藍。
彼女のさらなる活躍にも期待は高まる一方だ。


女性限定ダンススタジオ
Rei Dance Collection

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R