COLUMN

記事「【後編】スペシャルインタビュー!!今話題のコンディショニング“マスターストレッチ”。谷桃子バレエ団プリンシパル永橋あゆみが体験!!」の画像

【後編】スペシャルインタビュー!!今話題のコンディショニング“マスターストレッチ”。谷桃子バレエ団プリンシパル永橋あゆみが体験!!

谷桃子バレエ団プリンシパルでもあり、Angel R Dance Palaceの人気講師でもある永橋あゆみさん。日々のバレエトレーニングはもちろん、約10年ほど前よりコンディショニングにも取り組んでいると言う。

【前編】では、そんな永橋あゆみさんが体験するAngel Rのマスターストレッチレッスン受講の様子をレポート!
マスターストレッチは今話題のコンディショニングメソッド! トップダンサーも日常的に取り入れているコンディショニングの方法や効果についてレポートしているので、ぜひチェックしてみて!
【前編】はこちらから☞ https://danpre.jp/1746/

【後編】では、永橋あゆみさんにコンディショニングについてスペシャルインタビュー!!
トップバレエダンサーである永橋さんがコンディショニングを続けている理由には、バレエ上達のヒントが隠れているかも…。バレエをしている人、ダンスをしている人、コンディショニングに興味がある人は特に、ぜひ最後まで読んでみてほしい!

【永橋あゆみ】
プロフィールはこちらから
永橋あゆみさんの所属する谷桃子バレエ団 オフィシャルホームページはこちらから


ayumi先

***********************


ダンプレ(以下、D):今現在、コンディショニングは何をやられていますか?

永橋さん(以下、永):マスターストレッチ、ジャイロトニック、フェルデンクライス、ピラティスをやっています。

D:いろいろな種類のコンディショニングを実践されているんですね! コンディショニングを始められたのはいつ頃ですか?

:コンディショニングを始めてからは10年くらい経ちます。10年前から少しづつコンディショニング(ピラティスなど)を始めて、ドイツ留学をきっかけに本格的にやるようになりました。ジャイロは留学時代に始めました。
今は週に1回ペースで、その時の自分の身体の調子や状態を見ながらバランスよく取り組むようにしています。

D:10年!? そんなに長く実践されていらっしゃるとは驚きです! 今回レッスンを受けられたマスターストレッチは始められてどのくらいですか?

:始めてから1年半くらいになります。

D:ドイツ留学がきっかけでコンディショニングを本格的に始めたと仰っていましたが、それは何かきっかけとなるようなことがあったのでしょうか。

:海外の人は、踊るための身体のメンテナンスをするのは当たり前なんです。少しずつコンディショニングはしていたものの、留学はとても良いきっかけになりました。
コンディショニングをすることで、形だけではなく、内から整えることができます。動きの質も上がると実感しました。

D:海外ではコンディショニングは当たり前なんですね! 美しく踊るためには、ただバレエのレッスンをするだけではなく、ケアという面も含めてコンディショニングが重要だということですね。
永橋さんは、実際にはどのようにコンディショニングを実践されていますか?

:基本的には全て個人でのマンツーマンレッスンで受けています。グループではなく、個人だと自分の癖なども含め、今の身体に合わせたやり方で教えてくれるところがいいですね。見て、触れてもらって、細やかなところまでやれるから、自分の身体が良く分かるようになります。

名称未設定-1

D:コンディショニングを始めてから良かったことは何でしょうか?

:踊りの質が変わる。怪我を防げる。「もっと若いうちからやっておけばよかった!」と思うくらい、良いことしかないんです♪

D:良いことしかないなんて!! それは素晴らしいですね。永橋さんがコンディショニングを受ける上で気をつけていることはありますか?

:クラスでは、呼吸を止めずに循環させるように、周りの空気を動かすことを気にしながら一つひとつの動きを大切に取り組んでいます。

D:永橋さんのお話を伺って、コンディショニングに対する認識が変わりました! 永橋さんの美しい踊りにはコンディショニングの存在は欠かせませんね。
最後に、これからコンディショニングを始めてみたいという方にメッセージをいただけませんか?


:自分の身体のために、続けた分だけ実感できるのがコンディショニングです。コンディショニングは何だってそうだと思いますが、「一度やってすぐに結果が出る」というものではありません。でも、そこで変化がないからといって辞めてしまうのはすごくすごくもったいない!! それではコンディショニングの意味がありません。

コンディショニング自体、身体の内側への意識が必要だったりするので、始めの頃は「何をやっているんだろう?」と思ってしまうこともありますよね(笑)。でも、筋肉の使い方がイマイチ分からなくても、何をやっているのかピンと来なくても、継続してみて気づくことがあるのでとにかく続けてみることが一番大切です!!

自分の身体が変化してきて、踊りが変わると本当に嬉しいし、身体も楽になりますよ。
大好きなバレエのためにも、身体のためにも、ぜひコンディショニングにトライしてみてください。

 

D:永橋さん、ありがとうございました!!

DSCF1723

(永橋あゆみさんとマスターストレッチ・セミプライベートレッスンを担当されている猪俣陽子さん)
*********************** 


マストレッチをはじめ、コンディショニングはバレエやダンスをする人にとって必ずしも必要ないかもしれないが、コンディショニングを継続してやっている人とそうでない人の“差”は大きいかもしれない。

「ダンスを上達させたい」
「身体能力の向上」
「体を整える」
「怪我せず長く踊りたい」

こんな想いが少しでもあれば、まずはコンディショニングにトライしてみてはどうだろうか? そして、結果は急がず続けてみる。淡々と継続して行っていくと、いつの間にか体が変化する。踊りが変化する。
そして、その変化を一番体感できるのは、きっと自分自身。

そんなコンディショニングの魅力をぜひ体感してみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***********************

Angel R(以下、A):今現在、コンディショニングは何をやられていますか?

 

あゆみ先生(以下、あ):マスターストレッチ、ジャイロトニック、フェルデンクライス、ピラティスをやっています。

 

A:いろいろな種類のコンディショニングを実践されているんですね! コンディショニングを始められたのはいつ頃ですか?

 

:コンディショニングを始めてからは10年くらい経ちます。

10年前から少しづつコンディショニング(ピラティスなど)を始めて、ドイツ留学をきっかけに本格的にやるようになりました。ジャイロはドイツ留学時代に始めました。

今は週に1回ペースで、その時の自分の身体の調子や状態を見ながらバランスよく取り組むようにしています。

 

A:10年!? そんなに長く実践されていらっしゃるとは驚きです! 今回レッスンを受けていただいたマスターストレッチは始められてどのくらいですか?

 

始めてから1年半くらいになります。

DSCF1689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:ドイツ留学がきっかけで本格的に始めたと仰っていましたが、それは何かきっかけとなるようなことがあったのでしょうか。

 

:海外の人は、踊るための身体のメンテナンスをするのは当たり前なんです。少しずつコンディショニングはしていたものの、留学はとても良いきっかけになりました。

コンディショニングをすることで、形だけではなく、内から整えることができます。動きの質も上がると実感しました。

 

A:海外では当たり前なんですね! 美しく踊るためには、ただバレエのレッスンをするだけではなく、ケアという面も含めてコンディショニングが重要だということですね。

あゆみ先生は、実際にはどのようにコンディショニングを実践されていますか?

 

:基本的には全て個人でのマンツーマンレッスンで受けています。グループではなく、個人だと自分の癖なども含め、今の身体に合わせたやり方で教えてくれるところがいいですね。見て、触れてもらって、細やかなところまでやれるから、自分の身体が良く分かるようになります。

DSCF1641

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:コンディショニングを始めてから良かったことは何でしょうか?

 

:踊りの質が変わる。怪我を防げる。もっと若いうちからやっておけばよかったと思うくらい、良いことしかないんです♪

 

A:良いことしかないなんて!! それは素晴らしいですね。あゆみ先生がコンディショニングを受ける上で気をつけていることはありますか?

 

クラスでは、呼吸をとめずに循環させるように、周りの空気を動かすことを気にしながら一つひとつの動きを大切に取り組んでいます

 

A:あゆみ先生のお話を伺って、コンディショニングに対する認識が変わりました!あゆみ先生の美しい踊りにはコンディショニングの存在は欠かせませんね。

最後に、これからコンディショニングを始めてみたいという方にメッセージをいただけませんか?

 

:自分の身体のために、続けた分だけ実感できるのがコンディショニングです。コンディショニングは何だってそうだと思いますが、一度やってすぐに結果が出るというものではありません。でも、そこで変化がないからといって辞めてしまうのはすごくすごくもったいない!! それではコンディショニングの意味がありません。

コンディショニング自体、身体の内側への意識が必要だったりするので、始めの頃は「何をやっているんだろう?」と思ってしまうこともありますよね(笑)。でも、筋肉の使い方がイマイチ分からなくても、何をやっているのかピンと来なくても、継続してみて気づくことがあるのでとにかく続けてみることが一番大切です!!

自分の身体が変化してきて、踊りが変わると本当に嬉しいし、身体も楽になりますよ。

大好きなバレエのためにも、身体のためにも、ぜひコンディショニングにトライしてみてください。

 

あゆみ先生、ありがとうございました!!

 

 

 

猪俣陽子先生の「マスターストレッチ・セミプライベートレッスン」終わりのあゆみ先生と陽子先生。

ハツラツとした笑顔が素敵です!

DSCF1723

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Angel Rでは、様々なコンディショニングをご用意しています。

気軽に受けられるコンディショニングクラス 、じっくりと見てもらいたい人のためのプライベートやセミプライベートレッスン。

ぜひ、目的や希望に合わせてコンディショニングクラスを受けてみてくださいね!

 

詳しくは、こちらから☟

http://www.angel-r.jp/conditioning

 

 

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R