%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96

記事「舞台『SAKEBU』とは、どんな叫びなのか。TATSUOが手がける初の自主公演!」の画像

舞台『SAKEBU』とは、どんな叫びなのか。TATSUOが手がける初の自主公演!

舞台「SAKEBU」とはどのような舞台なのか。どのような叫びなのか。
DANCER TASTUO が演出・振付を手がけるこの舞台。今回が初舞台となる。
フライヤーからも分かる通り、「出演者の叫び」なのだろうか。

「SAKEBU」

「溺れてる奴も救ってる奴も叫ぶんだよ!」
思わず目に止まるこのフレーズ。叫ぶとは大声で叫ぶこと、何かを強く訴えること。
この舞台の出演者達は世界でも活躍するダンサー達!
彼らが世界を渡り、何を感じ何を想いどんなこと叫んできたのか。
これは彼らにしかわからないが、彼らから共有することができる。
おそらくこの舞台は叫びに満ち溢れる舞台となる。
出演者の叫びを
振付師の叫びを
舞台に関わる人たち全ての叫びを。
とにかく体感できるのではないだろうか。

出演者には
AKI ,  ERIKA , JUMPEI , MIYU , KAZANE , SANTA , ATSUSHI , BAN(Drum&Percussion)
また振り付けには
YOSHIE  松田尚子  久保群青

といった粗相たる面子!また演出・振付のTATSUOとはどんな人物なのだろうか。

DANCER TATSUO

TATSUO_danpre

 

自由な発想力と身体能力を生かしアクロバティックな動きから、ハイスキルな ステップを自在に操るハウススタイル、ストリート
ダンサー。斬新なアイデアで 常に開発、開拓を繰り返し成長し続けるスタイルは、 ダンスシーン全体に大きく影響し、国内外を問 わず刺激を受けたダンサーは数知れない。
海外には彼のダンスを見てダンスを始め た一流ダンサーも数多く、長きに渡りストリー トダンスシーンを牽引している。コンセプトに寄った作 品創りを得意としながらも、 世界大会にて多数の優勝を経験する異端児である。
ドイツで行われた「Funkin Stylez」、チェコでの「STREET DANCE KEMP EUROPE」、イタリア「THE WEEK」、フランス「CERCLE UNDERGROUND」 で行われた世界大会にて、アジア人初の優勝。
DANCE@LIVE FINAL 2009 HOUSEグランドチャンピオン。
2014年世界最大のストリートダンスバトル、JUSTE DEBOUTにて世界中から選出されたJUDGE4人の中の一人として選ばれ、世界14カ 国にて審査とSOLO SHOWを、決勝のパリでは約2万人の観客の前でSOLO SHOWを行いイベントを大成功させた。
コンテスト、バトル、舞台と幅広い分 野でも素晴 らしい結果を残し、現在は ”Blue Print”、”SNAZZY DOGS” にも所属し芝居や舞台 などに積極的に参加、2015-2016には宮本亜門&WCOによる舞台、”SUPERLOSERZ”にも主演7人の1人として参加。
また指導する立場としても、海外20ヶ国以上の国で、 約150回以上のワークショップを行うなど、幅広く活動中 。

「SAKEBU」舞台の詳細はこちら!

2019年1月17日(木)~20日(日) 全7回公演

<会場>
県民共済みらいホール

スケジュール
2019年1月17日(木)〜20日(日)
①1月17日(木) 17:30開場 / 18:00開演
②1月18日(金) 13:30開場 / 14:00開演
③1月18日(金) 17:30開場 / 18:00開演
④1月19日(土) 13:30開場 / 14:00開演
⑤1月19日(土) 17:30開場 / 18:00開演
⑥1月20日(日) 12:00開場 / 12:30開演
⑦1月20日(日) 15:30開場 / 16:00開演

チケット
前売指定席(一般)¥6,500-
前売指定席(アンダー22)¥3,500-

https://www.sakebu.life

その体で体感してみてはいかがだろうか。「叫ぶ」を。


「SAKEBU」出演者も多数教えているダンススタジオはこちら!
DANCE WORKS

RANKING

  • ALL
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R