COLUMN

記事「バレエスタジオより発信! コンディショニングに特化したフリーペーパー『Ballet & Comditioning』!!」の画像

バレエスタジオより発信! コンディショニングに特化したフリーペーパー『Ballet & Comditioning』!!

バレエスタジオAngel R Dance Palaceで不定期で刊行されている冊子『〜Happyに踊り続けるためのコンディショニングマガジン〜 Ballet & Conditioning』(take free)をご存知だろうか?

Print

最近、“コンディショニング”という言葉をよく耳にするようになり、アスリートの世界ではコンディショニングの考えが常識となりつつある。さらに、スポーツ選手はもちろんだが、一般の人も関心が高くなってきており、スポーツ施設などでもコンディショニングの考えを取り入れたプログラムが作られたり、コンディショニングに特化した施設なども続々誕生している。

渋谷・表参道にあるAngel R Dance Palaceでは、バレエを怪我なく、できる限り長く楽しみ続けられるようにという想いから、コンディショニングに長く取り組んできた。
ピラティス・ジャイロ・フェルデンクライスのクラスを早くから取り入れ、ここ数年ではプライベートピラティスセッション、マスターストレッチのグループセッション、ゆるめるストレッチ、ヨガなどさらにメニューが充実。バレエを習っている人から、コンディショニングに興味がある人まで受けられる様々なクラスを提供している。

とは言っても、コンディショニングの必要性を感じていながら、それぞれの特色がわからず、何を受けたらいいかわからない…という人も多い。そんな人たちに向けて作られたのが、この冊子だ。

「コンディショニングは何故必要なのか」
「トップバレリーナはどんなふうに取り組んでいるのか」
「バレエのための解剖学」
「バレエ・ピラティスのスペシャリストが答えるQ&A」
「Angel Rのコンディショニングクラスの紹介」
など、充実した内容となっている。

冊子は、Angel R Dance Palaceの各スタジオ、またグループ会社の Rei Dance CollectionやDANCE WORKSでも入手できるそう。
コンディショニングに興味がある方、もっとダンスを上達したいと考えている方は是非手にとってみてはどうだろうか。自分を変える、身体を変える、そんな第一歩となるかもしれない。


Angel R Dance Palace ホームページ

[バレエのための解剖学シリーズ]
・ 股関節から正しく脚を開き、表現の幅を広げる!「バレエのための解剖学-ターンアウト-」
・キレイにつま先を伸ばすには、やみくもに力を入れてはダメ?!「バレエのための解剖学-つま先編-」
・バレリーナの美しいX脚も、間違った使い方をすると痛みの原因に?!「バレエのための解剖学-X脚編-」
・引き上げて固めるのではなく、様々な方向に動かす「バレエのための解剖学-背骨(脊柱)編」
・筋肉を固めずに肩甲骨から腕を動かす「バレエのための解剖学-肩甲骨編-」

RANKING

  • ALL
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R