REPORT

記事「親子で同じダンスイベントに出演!感動のキッズダンスイベント」の画像

親子で同じダンスイベントに出演!感動のキッズダンスイベント

2017年9月、渋谷のキッズダンススタジオDANCE WORKS KIDSのイベントに潜入!内容がとにかく凄かったので、レポートをお送りします!

生徒はピックアップで選出。キッズイベントなのに、ストイック。

イベントタイトルは”ODORIGOKORO for KIDS”。横浜にあるダンス専用スペース『THE HALL YOKOHAMA』にて毎年開催されているが、今年は特に他のキッズダンスイベントと違ったコンセプトがあった。
子供達の作品は誰でも出られる舞台ではなく、“ 先生が生徒をピックアップし、
選ばれたメンバーだけが舞台に立てる”という作品もある、とてもストイックなコンセプトのイベントだった。
どの作品もレベルが高く、キッズとは思えない迫力とスキルで会場を魅了していた。選抜メンバー達はさすがの一言。

”パパ・ママ”ナンバー・親子共演。ダンスがもたす感動の瞬間

そんなストイックな作品の中でも一際目立ち、印象に残る作品があった。
ー”パパ・ママ”ナンバー。


ダンスワークスキッズに通っている子供のパパやママ。昔ダンスを踊っていて仕事や子育てを機にやめてしまった…日々子育てに追われる中で、もう一度踊りたい!という思いを持ったパパ・ママたちが集結。今回のODORIGOKORO for KIDSで一つの作品を披露したのだ!

ママパートの振付は、自身がママであり、ダンサーとして、ブランドのデザイナーとしても活躍しているKYOKO。パパパートは、自身がパパでもあり、ダンサーはもちろん当日のMCまでも務めるマルチな才能を持ったYU-KIが振付を担当。
レギュラーレッスンが設けられているダンスワークスキッズの「パパクラス」、「ママクラス」の中でリハーサルを重ね、合同リハを経て一つの作品を創り上げた。

ダンスに年齢は関係ない!!

”パパ・ママ”ナンバーで一番の年長者はなんと55歳。パパもママも、踊っている姿を見たら、若者と一緒。ダンスを踊るのに、年齢は関係ないことが証明された。

papa

mama

パパ・ママナンバーメンバー

舞台上のパパママたちはキラキラ輝いていて、会場は大きな歓声と拍手に包まれた。
”ダンス”というだけで、どうして「パパやママ、年齢が高い人には関係のないもの」と決めつけてしまいそうになるんだろう。
ダンスは心の底からあふれる想いを表現する手段。テクニックよりも気持ちが人を感動させる。
子育てや仕事など人生の中で数々の困難を経験し奥行きがあるパパママでなければ、表現できないダンスが絶対にあるはずだ。

それをこのイベントで目の当りにしたのだろう、”パパ・ママ”ナンバーでたまらず涙をぬぐう観客も数多く見受けられた。

 

親子で違う作品に出演。パパ・ママと子どもがお互いに輝く姿を見せることの素敵さ

こんなにも温かくて感動的な舞台を見たのは初めてかもしれない。
パパ・ママが頑張る姿を子ども達が見る。子ども達が頑張る姿を、パパ・ママが親として、そしてダンサーとして応援する。
言葉では言い表せない独特のあたたかい空気が会場を包んだ。
ハイクオリティなイベントにも関わらず、「キッズイベント」という言葉だけでは括れない、沢山の愛が溢れていた。

何歳になっても踊っていい!舞台にも立っていいんだ!! そんな勇気も湧いてくる、心を揺さぶられた本当に素晴らしいイベントだった。

親子共演のダンサー達をご紹介↓↓↓

IMG_9849

 

IMG_9704

IMG_9550

IMG_9534 IMG_9875

IMG_9844

 

 

「踊る」という事の根源的な魅力を改めて感じさせてくれた今回のイベントを主催したダンスワークスキッズ。今後このスタジオが仕掛けていくイベントからは目が離せない!

来年の舞台もすでに決まっているようなのでぜひチェック!!

 



2018年3/29,30開催!!ダンスワークスキッズ発表会
『Art Dance Tribe Kids vol.7』
総合演出:MAR&SHIHO

b0f20e887058f4090c9bd8089833d727

RANKINGランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL
  • TICKETCENTER
  • かりそめ女-再演-
  • BIG 4 Showcase
  • SNAZZY DOGS