SHOW

記事「DAZZLEの新作「SHELTER」、8月8日に開幕!イマーシブシアターの最新型のイマーシブシアターとは!?」の画像

DAZZLEの新作「SHELTER」、8月8日に開幕!イマーシブシアターの最新型のイマーシブシアターとは!?

DAZZLEとは【美しさ・華麗さなどが】【人を】幻惑(げんわく)させる。という意味。

みなさんは数々の賞を総なめにしてきたDAZZLEをご存知だろうか?

d12949-330-334704-3

代表の長谷川達也を筆頭に集まる9人の男性たち。
彼らはストリートダンスとコンテンポラリーを融合、オリジナルダンスを作り上げ独創的な世界観で観客を虜にする。

ダンスエンターテイメントの日本一を決める「Legend Tokyo」にて優勝を勝ち取るだけでなく、海外の演劇祭にも積極的に参加。観客総立ちの熱狂を巻き起こし、ファジル国際演劇祭ではなんと審査員特別賞・舞台美術賞の二冠獲得。

DAZZLEの名を世界に知らしめた。

イマーシブシアター「Touch the Dark」

2017年に上演したイマーシブシアターTouch the Dark。イマーシブとは、没入型という意味。演者と観客の間に境界線がなく世界観に入り込める形式。この作品は建物一棟全てを舞台とし、観客は作品世界の一部として、時にダンサーに導かれ、時に自分の意志で建物内を自由に移動しながら、様々な場所で繰り広げられるパフォーマンスを五感で「体感」する体験型作品です。

一回の公演につき観客数を最大55人に限定することで、濃厚かつ贅沢な体験を可能に。

さらに各回5名分だけ用意された「プレミアムチケット」を購入された方々は、劇中で他の観客とは違う場所へ導かれ、その方々だけの特別な体験をしたそう!

今回はこの作品のさらに進化した舞台。【SHELTER】が2019年8月8日より開幕!

【SHELTER】

SHELTERは前回同様、建物1棟を舞台として利用。
今回は一回の公演につき観客数は最大78人。限定された少人数の観客に対して、演者25人以上で生み出される様々なパフォーマンスによりここでしか味わえない特別な体験をすることができます。

観客は「外の世界から逃れてきた避難者」として、SHELTER内部の人間関係に巻き込まれながら、この施設の秘密に迫っていきます。

d27236-5-516992-0 d27236-5-622155-1
 
今回「SHELTER」では、観客参加によるマルチエンディング方式を採用。観客の自分の意思、行動によって非常にたくさんの分岐が発生し、物語の結末がその都度変化していきます。

SHELTERでは観客は傍観者ではいられません。物語を構築し、導く、SHELTERの一員として作品に参加することができ、かつてない作品体験が生まれます。劇場に足を運ぶたびに違うエンディングが観れ同じ舞台の中で新しい物語をみることができるのはないだろうか

また、特別企画として「SECRET of SHELTER」というものがある。
謎に包まれたSHELTERから、外部へ密かに情報を発信する男。誰かに届いているかどうかも分からないまま発せられる彼の言葉から、SHELTER内部の情報や秘密に迫るヒントを知ることが出来るとのこと。
@SECRETofSHELTER on twitter

ただ公演をみるだけでなく多方面から楽しめること間違いなし!ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

「公演概要」

・公演名称
DAZZLE イマーシブシアター「SHELTER」

・公式サイト 
http://www.dazzle-shelter.jp

・チケット販売
http://www.elzzad.jp
購入者全員アカウント登録(無料)が必要

・期間
2019年8月8日(木)~8月24日(土) ※18日 休演

・場所 非公開(東京都世田谷区)
チケット購入者へ購入完了後にメールにて住所など通知

・主催 株式会社DAZZLE

・協力 株式会社SMAG


プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000027236.html

DAZZLE 公式BLOG
http://dazzle.sblo.jp

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R