EVENT

記事「絶賛公演中の新国立劇場バレエ団「アラジン」主役に福田圭吾、ほかDAIFUKUキャスト数多く出演。」の画像

絶賛公演中の新国立劇場バレエ団「アラジン」主役に福田圭吾、ほかDAIFUKUキャスト数多く出演。

新国立劇場バレエ団「アラジン」主役に、ファーストソリスト福田圭吾が抜擢。

6月15日(土)から23日(日)まで新国立劇場バレエ団が上演する、デヴィッド・ビントレー振付「アラジン」
主役「アラジン」役には、プリンシパルとして活躍する福岡雄大・奥村康祐に加え、ファーストソリストながら抜擢された福田圭吾に注目が集まっている。

2006年に入団をしながら、早くも2008年の初演ではアラジンの友人役を演じ、2011年、2016年の再演時にはランプの精ジーンを踊っている。これまでの2役で、アラジンと接点の強い役を演じてきた経験が、今回主役としてどのようにみられるのか、大きな期待が高まる。
福田圭吾が主役「アラジン」を演じるのは6月18日(13:00〜)、22日(13:00〜)の2日間、また他日程でも「オニキスとパール」として出演する。

IMG_7856

福岡雄大、本島美和など、バレエエンターテイメント「DAIFUKU」キャストが数多く出演。

福田圭吾といえば、元新国立劇場バレエ団ダンサー大和雅美とともに、「360°バレエ」を掲げた公演を行う、新感覚ライブバレエエンターテイメント【DAIFUKU】の演出・振付としても、近頃世間から注目を集めている。2019年5月には5回目となる公演で、完全オリジナルの新作 vol.5「Home」を開催。この公演には、同じく新国立バレエ団で活躍中の福岡雄大本島美和小柴富久修趙載範も参加し、プロバレエダンサー7名(ほか大和雅美、東京バレエ団ダンサー涌田美紀)での外部公演として大盛況に終えた。

なんと、この4名もまた上演中の「アラジン」に主要キャストとして出演しており、他にも、過去DAIFUKU公演に出演した、ダンサーが数多く本公演に出演している。
福田圭吾を筆頭に、現在活躍中のダンサーを主として構成される「DAIFUIKU」の今後にも目が離せない。

HOME_new_bannerA3_
DAIFUKUについてはこちらをチェック。
公式特設ページ:https://www.angel-r.jp/event_ar/daifuku/
instagram:https://www.instagram.com/daifuku_liveballet/
Facebook:https://www.facebook.com/DAIFUKU.BALLET/

【公演詳細】東京公演のみならず、7月には富山公演を開催予定。

新国立劇場バレエ団 デヴィッド・ビントレー振付「アラジン」

【公演日程】
《東京公演》 (会場:新国立劇場オペラパレス)
6/15(土)14:00  (アラジン:福岡雄大、プリンセス:小野絢子)
6/16(日)13:00  (アラジン:奥村康祐、プリンセス:米沢唯)
6/18(火)13:00(アラジン:福田圭吾、プリンセス:池田理沙子)
6/22(土)13:00(アラジン:福田圭吾、プリンセス:池田理沙子)
6/22(土)18:00  (アラジン:福岡雄大、プリンセス:小野絢子)
6/23(日)14:00  (アラジン:奥村康祐、プリンセス:米沢唯)
※6/18(火)は、1階〜4階まで学校団体が入る予定のため、1階S席およびZ席のみの販売です。
※6/22(土)13:00公演は、3階席の一部に学校団体が入る予定です。

《富山公演》(会場:オーバード・ホール)
7/6(土)14:00(アラジン:福岡雄大、プリンセス:小野絢子)

【チケット料金】
S席:12,960円
A席:10,800円
B席:7,560円
C席:4,320円
D席:3,240円
Z席:1,620円

チケットの購入方法など、公演詳細は公式サイトをご覧ください。
新国立劇場バレエ団「アラジン」

 

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R