COLUMN

記事「POPダンサーKITEの『今日の名言集』」の画像

POPダンサーKITEの『今日の名言集』


言わずと知れたPOP界のスター、KITE(フォーマーアクション)から繰り出される、
思わず頷いてしまう様な名言の数々をご紹介。
この名言を日々のレッスン前に読めば、上達への道が開けていくはず!

 「POPはクリスマスツリーの如し。」

 木がオンビート、そこにいろんなサンタさん、靴下、キャンディーみたいな感覚で、アクセントだったり、表現だったり、いろんな色をつけていく。カウントは音楽のベースになってるからそのカウントには必ず乗って動かなきゃいけない。(クリスマス間近のレッスンにて)

 

「レッスンは教える場ではない」

レッスンって教える場ではないですね、僕にとっては。学ぶ場なんで、全部。例えばワークスで入門クラスをやる事で、自分が入門の位置になって考える。細かく考えて教える。そうするともう一回自分の反復練習になったり気づきになる。だから自分が学びに行かさせてもらっています!

 

「雨はチャンス」

あーコレ雨ですね。濡れるから嫌だぁと思ってるそこの君!
変わりなさい。こう思いなさい。チャンスだと。
服に着いた水滴、それを自分のPOPでバーン!
 今の君のPOPの強さが分かる。
そのチャンス!そんなクラスやってます♫ 15:30〜 WORKS カマン♫

 

「ゴールはまだ来ていない」

自分の中で納得した踊りができたと思う日はこないと思う。
 だけど死ぬ間際になって踊ったなって思えたらいいな。

 

「怪我は”進化”」

 骨を折ったり、手術したら進化したと捉えてる。そして最近、手術前に腸が(身体の外に)出ていたので、そのおかげで人よりも一つ感覚が増えた。第六感 = 腸の感覚!

 

 

RANKING

  • ALL
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R