AUDITION

記事「「チェリーを三つ、入れてください。」、上演に先がけダンスワークショップなどを開催」の画像

「チェリーを三つ、入れてください。」、上演に先がけダンスワークショップなどを開催

ダンスワークショップ&出演者オーディションを開催!

舞台作品やイベントなどの企画・発表などを行うENTERART(エンターアート)が、新作舞台作品「チェリーを三つ、入れてください。」を上演することに先がけ、ダンスワークショップ&出演者オーディションを開催すると、4月15日に発表しました!

兵庫県にゆかりのある様々なジャンルのダンサーをフィーチャーするほか、ロックや現代舞踊、マルチメディアアートがコラボする異色の新作舞台作品「チェリーを三つ、入れてください。」は、2020年1月11日から12日にかけて開催予定。それに先がけ、2019年5月10日と12日にダンスワークショップ、5月12日に出演者オーディションを開催します。

会場は同舞台作品の上演場所と同じ、神戸市兵庫区にある神戸アートビレッジセンター・リハーサル室2となります。

インプロや振付での表現などをワークショップで学ぶ!

15歳以上を対象にして行われるダンスワークショップでは、コンテンポラリーダンスのテクニックを取り入れたウォーミングアップのほか、インプロビゼーションや振付での表現などが学べます。同舞台作品の試みとなる「異なるバックグラウンドの人々が一緒に踊る空間」を、一般の人にも体感してもらうとのこと!

出演者オーディションは、2019年12月20日に18歳以上で、兵庫県に何らかのつながりがある人が参加可能で、採用されれば公演終了後に出演料も支払われます。ダンスカンパニーなどに所属している人は、そこからゲストアーティストとして参加もできます。是非とも応募してみてくださいね!

 

ダンスワークショップ詳細

ダンスのジャンルやダンス経験の有無を問わず、今回の作品で試みる『異なるバックグラウンドの人々が一緒に踊る空間』を広く一般の方に体感していただきながら、より動けて表現できる心身を目指します。各回、前半にコンテンポラリーダンスのテクニックを取り入れたウォームアップ、後半にインプロビゼーションや振付を通して表現するエクササイズを異なる内容で行います。ワークショップは15歳以上を対象にどなたでも受講していただけます。(定員約20名)

■日時 2019年5月10日(金)18時&20時、12日(日)18時
■料金 3回通し5500・1回2000円
■対象年齢15歳以上
■講師 逢坂由佳梨

 

オーディション詳細

2019年12月20日に18歳以上で兵庫県に何らかのつながりのあるダンサー、舞台俳優などのパフォーマー。年齢、性別、パフォーマンスのジャンルは不問。2020年1月11日(土)・12日(日)の神戸アートビレッジセンターKAVCホールでの公演に参加可能で、それに伴う2020年1月9日(木)・10(金)の舞台稽古と2019年12月下旬頃からのリハーサルに参加できる人(リハーサルのスケジュールは応相談)を募集しています。

■日時 2019年5月12日(日)20時
■受験料無料
■対象 2019年12月20日に18歳以上で兵庫県に何らかのつながりのある方。年齢、性別、パフォーマンスのジャンルは不問。
■オーディション会場 神戸アートビレッジセンター リハーサル室2 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号

詳細・お問合せ・お申込み www.yukariosaka.com/enterart

 

「チェリーを三つ、入れてください。」について

阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に上演する、『震災からの復興と共に育った人々だからこそ紡ぐことが出来る、社会の中での人との繋がり』を主軸とした、ロック、現代舞踊、マルチメディアアートがコラボレートする異色の新作ダンスシアター作品。
兵庫県にゆかりのある様々なジャンルのダンスパフォーマーをフィーチャーし、ソロから群舞まで多様な表現を通して、個人的でありながら繋がっていく人間模様が描き出されます。インストルメンタル・ハードロックバンド、D_Drive(ディードライブ)のライブ演奏もひとつの中心的存在として、プロジェクションマッピング等の映像や舞台美術と共にステージの範囲だけにとどまらないストーリーを展開します。

 

ENTERARTの代表でダンサーの逢坂由佳梨氏とは?

コンテンポラリーダンスを中心としてニューヨークなどを拠点に活動している逢坂由佳梨氏は、4歳からバレエを始め、ニューヨークのThe Ailey Schoolでインターナショナルスタディプログラムを修了。ミュージカルやオフ・ブロードウェイショーなど、世界の映像作品やCMなどに出演しています。

マルチメディア・パフォーマンス・グループARisで、振付兼パフォーマーとして参加しているほか、ミュージックビデオ「White Sea」では、振付を担当し出演しました。現在は、未経験者やプロ、そして俳優など、幅広い層に向けてワークショップなども開催しています!

逢坂由佳梨/プロフィール
コンテンポラリーダンスを中心としてニューヨークを拠点にインターナショナルに活動している。4歳から神戸の柴田バレエスタジオでバレエを始め、貞松・浜田バレエ学園、ジュニアバレエ団を経て、貞松・浜田バレエ団に在籍。2003年に渡米後、ニューヨークのThe Ailey Schoolにおいて、インターナショナルスタディプログラムを修了。同時に現在も所属しているマルチメディアコンテンポラリーダンスカンパニー、Yaa Samar! Dance Theatreにオリジナルメンバーとして参加する傍ら、ニューヨークのメトロポリタンオペラ、ミュージカル、オフ・ブロードウェイショーをはじめ世界各地の舞台、映像作品、CM等に出演。
また、舞台、ミュージックビデオ等に振付を提供しており、振付・出演したミュージックビデオ『white sea』 – //from the white room.は2014年ロンドンのレインダンス・フィルム・フェスティバルに招聘された。マルチメディア・パフォーマンス・グループARisにも振付兼パフォーマーとして参加。
ダンスインストラクターとしては多様性を受け入れることをモットーに「バレエ」「コンテンポラリーダンス」「インプロビゼーション」などのテクニックを通して〈ダンスを楽しむ〉ことと〈より表現できる健康な心身を育む〉ことを伝えたいという思いで、オーディション、リハーサル、パフォーマンスなどの目的に合わせた幅広い内容のクラスやワークショップを行っている。

ダンス、シアターフェスティバルへの出演
Nuit Blanche芸術祭2018(ベルギー)
Theater Der Welt フェスティバル2017(ドイツ)
ラマッラコンテンポラリーダンスフェスティバル2017(パレスチナ)
チュニススプリングフェスティバル 2016(チュニジア)
ソウル国際ダンスフェスティバル 2015(韓国)
Plannet Connection Theatre Festivity(2013年、2017年、ニューヨーク、アメリカ)
Jacobs Pillow Dance Festival (2009年マサチューセッツ、アメリカ)
Down Town Dance Festival(2008年、ニューヨーク、アメリカ)
ダンス・ビエンナーレ TOKYO 2002(東京、日本) 他多数

ミュージカルへの出演
Phantom(Fleure役、2017〜2018年、The Fireside Theatre、ウィスコンシン、アメリカ)
In The Heights(Featured dancer、2016年、White Plains Performing Arts Center、ニューヨーク、アメリカ) 他

オフ・ブロードウェイプロダクション
Deadly She-wolf Assassin at Armageddon!(She-wolf役アンダースタディ、2013年、La Mama Theatre、ニューヨーク、アメリカ)

オペラへの出演
Les Contes D’Hoffman(2009年〜2010年、メトロポリタンオペラ、ニューヨーク、アメリカ)
La Gioconda(2002年、神戸市・神戸市民文化振興財団主催オペラファンタジー、神戸)

その他の出演
The Uncanny(映像作品)
Yuka New York Yoga(プロモーションビデオ)
Origins(インスタグラム限定プロモーションビデオ)
white sea- //from the white room.(ミュージックビデオ)
Play Me I Am Yours – White Prism(ミュージックビデオ)
オリオンビール(TVCM)
ゴールドクレスト(TVCM)
Japan National Tourism Organization 訪日促進セミナー(イベントモデル)
Feirstein School of Cinema(WEBプロモーションモデル)
Texstiles Yuh(モデル)

振付作品
The Uncanny(映像作品)
white sea- //from the white room.(ミュージックビデオ)
『アニーJr.』『ライオンキングJr.』『アイランドJr.』(子どものためのミュージカル、ニューヨーク)
ARis Proposition1、2&3(マルチメディアダンスパフォーマンス舞台作品、ニューヨークにて初演)
トキノトビラ(共作、ミュージカル、静岡にて初演) 他多数

ダンス指導歴
コンテンポラリーダンスワークショップ(神戸、パレスチナ、ニューヨークなど)
舞台俳優のためのバレエワークショップ(アドリメイト、東京)
バレエダンサーのためのコンテンポラリーダンスワークショップ(ジュエルバレエスタジオ、神戸)
ミュージカル作品のダンス指導( “Lion King Jr.” “Dream” ニューヨーク)
バレエ講師(貞松・浜田バレエ学園にて、神戸) 他多数

テクニック
バレエを貞松融、浜田蓉子、松良朋子、松良緑、 Lynn Glauber-Mandel, Graciela Kozak, Kenny Larson, Kirill Matveev, Nadine Revene, Nancy Turanoらに師事。Ana Marie Forsythe, Milton Myersにホートンテクニック、Kazuko Hirabayashi, Kevin Predmoreにグラハムテクニック、Samar Haddad Kingにコンテンポラリーダンスとインプロビゼーション、Nizar Zuabi, Susan Tenneyに演劇を師事。その他にジャズダンス、タップダンス、シアターダンス、ヒップホップ、ウエストアフリカンダンス、エアリアルダンス(ポール&空中ブランコ)、ヨガ、殺陣、など。
(出典:http://www.yukariosaka.com/260852641235486.html)

▼外部リンク

ENTERART
http://www.yukariosaka.com/enterart.html

ENTERART プレスリリース
https://www.dropbox.com/

逢坂由佳梨 ホームページ
http://www.yukariosaka.com/

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

TAG

# DANCE ALIVE HERO‘S FINAL 2018

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R