COLUMN

記事「東京シティバレエ団によるワークショップ受付開始!」の画像

東京シティバレエ団によるワークショップ受付開始!

日本が世界に誇るバレエ団による夢のワークショップ

1968年に、日本初の合議制バレエ団として設立されて以来、日本のバレエ界をリードしてきた東京シティ・バレエ団。

「バレエの楽しさと豊かさを、すべての人と分かち合う」というビジョンを掲げていますが、今年の夏に行われるコンペティションに伴い、豪華講師陣を招いてワークショップを行います。

普段のレッスンでは得ることの難しい新たな刺激が感じられること間違いなしです。

また、クラシックの他に、恒例であるコンテンポラリークラスや、ポワントクラスも開かれます。

国内外から実力者が集結

インストラクターを務めるのは、講師経験者だけではなく、実際に舞台で活躍するダンサー、監督、芸術大学教授、振付け師など、様々な分野からのエキスパートが参加を予定しています。

実践、教育、制作の観点を通していろいろな角度からバレエを学ぶことができますね。

参加を予定しているインストラクターは以下の通り。

安達 悦子:東京シティ・バレエ団芸術監督 / 代表理事

松山バレエ団にて、松山 樹子、森下 洋子、清水 哲太郎に師事、ソリスト・プリマとして踊る。1979年第1回アメリカジャクソン国際コンクール銅メダル受賞。同年、文化庁芸術家在外研修員として2年間モナコに留学し、マリカ・ベゾブラゾヴァの指導を受ける。1986年東京シティ・バレエ団入団。

勝見 祐子:シリコンバレーバレエアカデミー教師

松山バレエ団、タンパ・バレエ団で活躍後、コロラドバレエ団にてプリンシパルとして「ジゼル」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「ラ・バヤデール」等古典作品ほか、アシュトン、バランシン作品に主演する。

木村 規予香:元ライプツィヒ・バレエ団プリンシパル

マリカ・ベゾブラゾヴァに師事し、モンテカルロ王立バレエ学校に留学。ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞受賞をきっかけに、フランクフルトバレエ団に入団。

クリス・リー・ライト:元イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール教師

スウェーデン・ゴセンバーグバレエ団入団後、英国スコティッシュバレエ団、イングリッシュナショナルバレエ団、ロンドンシティーバレエ団、ノルウェー国立バレエ団等様々なカンパニーとの契約を経て、ポルトガル国立バレエ団にソリストとして入団

西山 裕子:元新国立劇場バレエ団ファーストソリスト / 東京シティ・バレエ団ゲスト教師

広島県出身。8歳よりクラシックバレエを小池恵子に師事。東京シティ・バレエ団附属研究所等にて学ぶ。1991年 ロシア国立ペルミ・バレエ学校に留学、リュドミラ・サーハロワに師事。95年 全国舞踊コンクール・バレエ第一部第1位受賞。こうべ全国洋舞コンクールの女性シニアの部第1位受賞。99年 村松賞受賞。

志賀 育恵:東京シティ・バレエ団ファーストアーティスト / TCBスタジオカンパニーミストレス

8歳よりコヌマバレエアートにてバレエを始め、1989年田中 千賀子バレエ団に入団。「ドン・キホーテ」キューピット、「くるみ割り人形」クララを踊る。第3回中部日本全国舞踊コンクールジュニア部門第1位。第53回東京新聞主催全国舞踊コンクールジュニア部門第2位。1998年東京シティ・バレエ団に入団。

高岸 直樹:元東京バレエ団プリンシパル / 東京シティ・バレエ団ゲスト教師

1986年、チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。87年、ベジャールの『ザ・カブキ』にて、弱冠21歳で由良之助に抜擢され一躍話題となり、東京バレエ団のあらゆるレパートリーで主役を演じる。ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座、ベルリン国立歌劇場、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場など海外でも活躍。

堀内 充:大阪芸術大学舞踊コース教授 / 新国立劇場研修事業委員

1981年モスクワ国際バレエコンクール銅賞。83年ローザンヌ国際バレエコンクール、ローザンヌ賞を受賞、スクール・オブ・アメリカン・バレエに留学。帰国後、自らが結成したFootlights Dancers・堀内充バレエプロジェクトの公演を行っている。

真島 恵理:真島恵理ダンス・エマージ主宰

ノースカロライナ・スクールオブ・アーツ、 バレエ科を経て、ニューヨークにてアメリカン・バレエセンター、アルビン・エイリー・アメリカン・ダンスセンター、又ニューヨーク在住舞踊家、三条万里子に学ぶ傍ら、ソロ活動を開始。帰国後、真島恵理バレエスタジオ/ダンスエマージを設立。

ポール・ジュリウス:振付家

ドイツオールデンブルグ国立劇場、メクレンブルグシュヴェリン国立劇場で活躍後、振付家として、さまざまな作品を発表。ニューヨークシティバレエや、カナダナショナルバレエ、シュトットガルトバレエなど、世界的に有名なカンパニーの振付も手がけている。

ワークショップ概要

【開催日】
2019年8月17日(土)から21日(水)

【対象年齢】
小学3年生から

【会場】
東京シティ・バレエ団スタジオ

【受講料】
クラシッククラス:3500円
ポワントクラス:1000円
コンテンポラリークラス:3500円

※価格はすべて税込み。

なお、クラシッククラスとポワントクラスは合わせての受講となり、ポワントクラス単体での受講はできません。
2019年4月10日(水)正午より受付開始し、各クラス定員になり次第締め切りとのこと。

▼外部リンク

東京シティ・バレエ団ホームページ
http://tokyocityballetcompetition.com/workshop.html

 

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL

GROUP STUDIO

DANCE WORKS
REi
ANGEL R